ゆずの足跡

見に来てくれてありがとう!!(´▽`*)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

失礼な言い方

 


近所に住む義父。
孫にあたる私の子供たちをかわいがってくれる。


そんな義父から電話が。



ねこ 「ちょっと固い食べ物なんだけど、調理してみたんだ、食べに来るように言って〜」



ゆずの顔「固いものって何ですか?」



ねこ 「ハハハ・・・内緒」




一人暮らしで自炊をしている義父は、
新鮮なお肉、魚介類をゲットしては
子供達に調理して食べさせてくれる。


育ち盛りの息子は
喜んで食べる。


お誘いがあったことを息子に話すると・・・・




男の子「えっ!三流グルメ?行く!行く!」





.∵・(゚ε゚ )ブッ!!

三流グルメって・・・

今ブームの、B級グルメの間違いじゃ・・・・
失礼だろ・・・それ。



三流三流っていながらノリノリで出かけていったguttari



comments(0) : -

中学校生活

 


私の足のサイズは24.5センチ。
息子の足のサイズは26.5センチ。
気がついたら
手の大きさも私よりも大きくなっていた。


中学校の身体検査で
身長が165センチに。


ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!


168センチの私にいよいよ追いついてきた。


目線がほぼ同じなので

なんかムカツクんですけど(-公- )チッ・・・




小学校は2クラスで
放課後、あまりお友達とすごすことが少なかった息子だが、
中学生になったとたんに
たくさんのお友達ができて
遊ぶようになった。


母としてはとっても嬉しい
☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆



昨日も、夜7時くらいに帰ってきて
友達とどんな話をしてきたか聞いてみたところ、



 「政治、経済の話」



.∵・(゚ε゚ )ブッ!!

難しい話してんじゃねぇよ。





いいお友達がいてよかったね(´、ゝ`)プッ
母は君を応援しています。





comments(2) : -

旅立ちの会

 


先日、学校の先生、保護者、卒業する6年生で
旅立ちの会が行われた。




体育館はテーブルと椅子がセッティングされ
ジュースやお菓子が一人一人においてあった。



保護者の8割はカジュアルな服装は避けて
出席した。



時間になり、
子供達は先生と一緒に入場した。


子供達の席には先生も何人か混じって着席。



校長先生の話の後、乾杯。



お茶で乾杯、しかも体育館で
着席したままだったけどね.∵・(゚ε゚ )ブッ!!



その後、みんなの出し物。


子供達は
この6年間を振り返り、劇をやってくれることになった。

遠足やら、修学旅行やら。
子供達ってよくみんなの前で堂々と出来るもんだなと思う。
(゚∀゚lll)oO〇(スゲェ…)


立派なもんだ。



劇が終わって気がつくと、子供達は
私たち保護者を囲むように立っていた。

合唱

GReeeeNの「遙か」



数人の子供達が感謝の言葉をのべ
歌い始めた。





ヤバイ。泣きそうだ。
息子は私の後ろに立っていたけど
まともに見れなかった。


こういうの、弱い。
弱いんだってば。
合唱がハモっててすごくよく聞こえちゃうんだよね

隣にいた友達に
ツッコミを入れられたので
最後まで我慢した。





その後、私たちの出し物、
アンジェラアキの「手紙〜十五の君へ」
の十五のところを十二にして歌った。


いや〜なんでだろ、歌ってる途中、
何度も泣きそうになって
前にいる指揮者を見るのがつらかった。



無事に終わって一安心
(;゚∀゚)=3'`ァ




先生の発表は
合唱 「虹」
若い先生が一生懸命、歌ってなァ



最後は子供達が一生懸命練習したという
合奏。


息子が6年間通っていて
最初で最後の特別楽器

シンバルをやっていた


(.∵・(゚ε゚ )ブッ!! 最初で最後ってねェ・・・)



「どんなときも」と「気まぐれロマンティック」
の合奏を聞いた。



成長をひしひしと感じた。
合奏、ホントよかった。
大きくなった子供達。
息子の小学校は学区域の関係で
卒業後はバラバラになってしまう。


またこの友達で会えるといいね。




卒業、おめでとう。











comments(0) : -

もうすぐ卒業

 

上の子は小学6年生。
いよいよ卒業。



卒業式となると、困るのが着ていく洋服。


兄弟がいるママに話を聞くと



「中学校の制服でいいのよ〜♪Yシャツとかネクタイを替えたりして。
そうやって着せてる子、結構多いよ。女の子はそうはいかないみたいだけど・・・」



((φ(・д・。)ホオホオ



中学校の制服ね、なるほど。
他にないか自宅で探してみた。


弟がそれこそ、小学校の卒業式に着用した160センチのグレーのブレザー。
(もの持ちよすぎ(´、ゝ`)プッ)
実家から持ってきてたんだけど・・・



体がでかすぎてグレーのブレザーはムリだった。
乂´д`)ムリ!ムリ!!



オットが20代前半に着ていた
BIGIのスーツを着せてみた
(着れないのにまだ持っていた)


( ゚д゚)ァラヤダ
ぴったり〜.∵・(゚ε゚ )ブッ!!



お腹が微妙にきつそうだが・・・・汗



気がつくと息子はどんどん、大きくなり
ほとんど私と目線が一緒。



息子の成長を感じられずにはいられなかった。
もうすぐ卒業。


卒業式は
きっと泣いてしまうだろうな、自分。




comments(0) : -

インフルエンザ

 


先週から子供達が次々とインフルエンザにかかり
家で悶々と過ごしているワタクシ。



二人とも共通していることは、
病院行って検査すれどマイナスで
その日の夜高熱出して、
次の日、再度受診。
やっぱインフルエンザでしたァァみたいな展開に
イライラ


4日間、毎日病院通いだよ


どんだけ病院にお金を使ったんだろ。みたいな。




で、当然、親の私たちは、うつらないようにかなり神経質になっている。


オットなんて子供がインフルエンザだってメールで
連絡するたびに返信のメールがコレ



 「あっちこっち痛い気がする」


 「やばい、寒い、寒すぎる」



ビビり症!
(ったく騒がしい(;゚皿゚))



まぁ、こんな状況。



今日から息子もインフルエンザなんで
明日からの1週間、家で缶詰状態
(ノД`)シクシク



ちなみに子供達は、1人あたり2回も
あの、痛いィィ〜鼻綿棒を(インフルの検査)やっている


私は絶対、鼻綿棒はやりたくないので
全力でインフルにかからないように頑張る!(*`Д´*)ノ ぉぅ!!











comments(1) : -

一難去って・・・

 



4年生の娘が学級閉鎖になった、次の日の木曜日(昨日)。
娘もなんだか調子悪そうで熱を測ったら
38度。


ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!


インフルエンザの検査をしたら、マイナスだった。
(;゚∀゚)=3'`ァ


そして今日、薬が効かず39度台に


再度受診し、インフルエンザA型。


工エエェェ(´ロ`ノ)ノェェエエ工
予防接種したっていうのにィィ



金返せ!という怒りをどこにぶつけたらよいのやら。



薬をもらって帰宅した。





当然、低体温の息子も今日の夜から
(||´д`)o=3=3ガハゲヘゴホガハ



熱出しやがった



明日もまた病院。





子供の面倒、最近は適トゥーで、
軽くあしらっていた罰だろうか






みなさんもどうぞ気をつけて





comments(3) : -

置手紙のプロ

 


ここンところ、インフルエンザが流行ってるので
子供達を、あまり外出をさせたくないところ。
まして、不規則な生活なんてもってのほか



そんな中、この二人はこんなことをたくらんでいた。




オットと息子が、二人でお風呂に入っている時




オット 「夜に出発して、お城を見に行ったら、きっとママ怒るよ。どうする?」



息子「え〜見に行きたい。大丈夫。僕は置手紙のプロだから




オット 「なんて書くの?」



息子「ママへ、これからパパと二人で旅に出ます。許してください。
   
     PS・風呂上りの耳掻きはしめっています。 」






はっぱ列はっぱ列はっぱ列



風呂から上がり
息子はすでに部屋で寝ている夜遅く・・・・



オット 「あいつ、風呂でこんなこと言ってた。置手紙のプロらしい。で、内容を聞いたら
      ママへこれからパパと二人で旅にでます。許してください。 そこまではいいけど 
      なんでPSが、風呂上りの耳掻きはしめっていますなんだよォ
      ギャハハハハハ(*゚∀゚*)ノ彡☆バンバン!いや〜笑った、笑った」



オットが泣いてるの、久しぶりに見た



置手紙のプロって言われてもねぇ
どんなプロなのよ?
あははあせ



私たちも布団に入って
夜出るだの、朝出るだの話をしていたんだけど、



オット 「やっぱり、今から(夜の12時)あいつ起こして、上田城(長野県)に
      行ってくる。」







私は、返事をした後、爆睡してしまったので
二人が夜中、車で出かけたのは気づかなかった。




帰ってきたのは次の日の夕方。
息子はDSでたくさんの写真を撮影してきた
とても楽しめたようだ。












comments(0) : -

校内音楽会

 

明日は2年に一度の校内音楽会。


子供達は毎日練習に励んでいたようだ。



娘はシンバルに立候補した。


私と違ってチャレンジャーだな
((φ(・д・。)ホオホオ


シンバルは幼稚園のおゆうぎ会でも
合奏でやっていて今回2度目。
シンバルは一人しかいないので
病気で休むわけにはいかない。

(頑張れよっ)




息子は無難なピアニカ



その他大勢のうちの一人だから
いなくてもなんとかなる・・・的な





おととしの音楽会だって
聞けば、息子は前の演奏者の指見て真似して
リコーダーをふいていたそうだ
(-公- )オイオイ


息子、
 「今回もそのつもり〜♪」



つ〜か、そんなのもウソだろって話。
ふく真似より、鼻歌うたってそうだな、オイ。






なので母は気合を入れて写真を撮ったりしない。




校内音楽会で
5年生がドラクエを演奏してくれる
これもまた楽しみの一つ。


鳥肌立つね絶対。
ワク(((o(*゚∀゚*)o)))ワク














comments(0) : -

習慣

 


ちょっと前の話だけど、
日本テレビの「世界一受けたい授業」の中で
スーパーカメラ映像みたいなのをやっていた。


水のはね方とかを
スローで見ると、どんな風にはねるのか。


ポーションミルクも開けるとき
周りに結構飛び散ってたりする
Σ(゚ロ゚;)

空ける前に確か
小さな穴をあけるといいとかってやってたな・・・・


で!問題は次。


男性の方はどうやってトイレ(小さいほう)をしますか?の
質問に、
イケメン俳優(忘れた)は


「座ってします」
と普通に答えていた。




ミルクとかで王冠が出来たりするでしょ
あれは、とてもきれいな話なんだけど、
立ち小便は・・・?



実際、どれだけ水がはねるかって実験をしてみたら・・・
かなりの量ではねかえってた
─(゚Д゚)→ プス



これに高さが加わると・・・・
はねる量もすごいことに。



ヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!
キ・・・キタナイィィィィィ





実験はわかりやすいように
上から落とす液体をあえて青色にしていたので
よくわかった。






オットに聞いたら


「(´、ゝ`)プッ オレは悪いけど、大小、どっちも座ってやるね。」



話が早ッ。
一番厄介かと思ったんだが。
(説得せずにすんだ)





問題は息子だ。



小さい時、トイレトレーニングの時
紙パンツをとるのに全力を尽くしていたから
立たせてトイレをさせてたんだよな〜…トオイメ(≡ω≡)



今、注意しても
なかなか
座ってやってくれない。
ついクセで立ってやってしまうらしい。



昔は、紙パンツもとれて、
自分でトイレに行くってだけで
感動したもんだけど
゚+。*・感。゚(゚ノД`゚)゚。動・*。+゚




息子にはこれからも
しつこくお願いするつもりだ。



comments(5) : -

ブームは去ってから

 

のりピー、昨日、釈放された。


毎日ワイドショーでは
いつ釈放されるのかってやってた。
見てると時々、出てくるのりピーファン。

モザイクがかかってるファンもいれば
そうでないファンがいて、中でも
気になったのが、サングラスに確かGジャン。
インのTシャツにはのりピーの顔写真が!!




テレビ局の人が

 「このTシャツどうしたんですか?」の質問に


「コレ、自分で作ったんです。」


 「いつから酒井被告のファンですか?」



「逮捕されてから」






.∵・(゚ε゚ )ブッ!!


すいません、コレ見たとき、笑ってしまった。








我が家にも、似たような人物がいる。




それは息子。
この二人のことを語らせると
どんだけ時間がかかるんだろう


ジャッキー・チェン←全盛期は終わった。

マイケル・ジャクソン←もうすでにこの世にいない。





マイケルジャクソンが亡くなって、動画で
華麗なダンスを見てしまってから
マイケルジャクソンの踊りやら物まねやら
すっかりマイケルにはまってる(´゚艸゚)∴ブッ




ジャッキー・チェンは映画を見てすっかり
ファンに。







マイケルジャクソンの
歌でよく聞かれる叫び(掛け声)は

「アオ!」とか「ポゥ!」とか「チャッ」とかは

タモリ倶楽部の空耳アワーを動画で見てしまって以来、


「パン」「茶」「宿直」に大爆笑←ある意味有名?




当然、会話にも出る




「ママ、麦チャッ!ちょう〜だい」





最近、私まで

「ゆずチャッ」とかって言っちゃうんだよね・・・
ァ'`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、,、,、,、,、,、.




(*´Д`)=3ハァ・・・

















comments(0) : -